帯広コンテポラリーアート2016に山田が出品

【趣旨】

”大昔、ヒトの祖先は森を出て草原へと移り住んだことで二足歩行となり、ヒトとしての独自の進化を歩んできた。
現在、遺伝子操作によるデザイナーベイビーが生まれ、人工知能を持つヒューマノイドも身近な存在として共に認識する日が近づいている。
管理し尽されている人工的な十勝の森と対峙し、風わたる挽秋の草原に立ち、今一度ヒトについて想いを馳せてみたい…。
今回の企画は、形としての人体表現にこだわることなく、生と死などの生物学的事象、心のありかたなどの精神的事象、置かれた環境などの社会的事象など、表現の多様性と可能性に期待し、幅広い観点からヒトと森について考察するものである。”

開催要領より抜粋

 

a0269889_23573315

出品するべし!

< 藍染で、風雨に耐えられる構造>で


<普段の単純で単調な作業工程を形容>して


<なにより藍が映えて見える>モノ

を作りたい

 

開催の2カ月前、設置場所を確認するため現地に出向く。展示場は大まかにミヤコザサ群落、オオアワダチソウ群落、カラマツ・雑木林からなり、設置場所は自由選択である。
設置を希望しているオオアワダチソウ群落は、開花を間近にして十勝の空との対比が実に美しく、生命力に溢れていた。

<––!ここに何を置いても、陳腐になってしまうぞ ––>
p10107532

p10107482p10107492p10107512

  ¿?¿?¿?¿?¿??¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?
 ¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?¿?  

p10202602p10202612

p10202632p10202642

フイリアイイロネナシグサ (Invasive Alien Species)
素材: 藍・綿糸・FRP

dscf38782

***************************************************************

カテゴリー: 未分類 パーマリンク